霧ヶ峰(石臼・丸ぬき・挽きぐるみ)

秋田県産の蕎麦粉をくれた姉に、味比べでもう1種とおもって打ったのが、高山製粉の「霧ヶ峰」。
>>高山製粉HP

石臼の挽きぐるみなので、さっき打った、秋田の石臼一本挽とお粉のタイプとしては一緒かな?

ひとまず、ここに書いてある通りの加水率50%(十割)で打ってみる。すこーし足りない感があったので、3%ほど追加。
「周辺のひび割れが少なければ、水廻しは成功、長い蕎麦になります。」
加水率を少しあげたのに、やっぱり硬くて、けっこうヒビわれてしまった;;
でも、茹で上がりはいい感じ。

【加水率】53%ほど

風味食感は書いてある通り、口にいれた瞬間、蕎麦の香りが広がり、歯切れのよい後に甘みが広がる、松本や諏訪近辺でたべる、ザ・信州蕎麦というかんじ。
美味しかった!(けど、玄挽を知ってしまうと、やはり弱い…!)

高山製粉 霧ヶ峰

秋田県産と比べてみても、見た目ではわからないw