しいたけ蕎麦

しいたけ蕎麦[温・冷]

もりのしいたけ農園で、しいたけを栽培し始めて1週間。
どんどんニョキニョキ育ち、80本近いしいたけを収穫。

スーパーで売っているしいたけサイズを想像していたけれど、
φ50mmくらいのが10個ほど、
あとはφ20〜30mmくらいの小粒サイズが8割ほど。
こんなちっちゃなしいたけなんてフンっ!
なんて思ったけれど、 案外いいかもしれない。

にょきにょきしいたけ

これはこのままのサイズを活かしてみようと、
好きなお蕎麦に合わせて「しいたけ蕎麦」を。

まずは、温蕎麦から。

御膳粉(更科粉)で打ったお蕎麦

しいたけの香りが楽しめるように、
高山製粉の御膳粉で打った更科蕎麦を選んでみました。
春らしく、菜の花も添えて。

しいたけ蕎麦(温)

こんなしいたけ蕎麦、食べたこと無い!
おちょぼぐちなひと口で丸ごといただける醍醐味!
美味しいっ♡

この後、色々しいたけ百珍をしてみたけれど、
結局焼きしいたけが一番美味しい!ということで、
最後に残ったφ10〜20mmくらいの小粒を焼きしいたけにし、
高山製粉の玄挽(粗挽き粉)で打ったお蕎麦と大根おろしと一緒に。

玄挽<粗挽き>のしいたけ蕎麦(冷)

玄挽の風味に負けない、香ばしいしいたけの旨味!
パンチがすごい!
大葉は飾りにあしらったけれど、
無いほうが焼きしいたけが立っていいかも?

このサイズのしいたけ、
非常に使いやすいので普通に売って欲しい!