ミートパイ

おたんじょうび会

酔った勢いで書き始めると
余計なことまで書いてしまいそうだけど
その「余計なこと」を書くには、まだまだ未熟すぎるので、また別のときに…。

あれ、お酒は辞めていたのでは?

えぇ、お酒は辞めていますけれど
のべつまくなし思うがまま飲むのはやめようね!っていう断酒です♡

ってなわけで、7番目(一番末)の姪の4歳のお祝いにいってきました。
実は、20日だったみたいなんだけど、何を勘違いしたのか今日だと思っていて…、急遽予定を変更してもらいましたの。

わたしには7人の姪と1人の甥がいて、
8人目の姪っ子なんだけど、って言いながら、
つい甥を数に入れてしまった…!って思うのよね。

甥や姪をひっくるめた言葉ってないの??

と思って調べてみたら、ありましたよ。
「傍系卑属(ぼうけいひぞく)」っていうんですって。

今日、8番目(一番末)の傍系卑属に会いにいくんだ〜♡

誰に通じるんだろうか?
知りたいと思ったわたしがいけなかった…

一番上の子が生まれたときは、わたしは22歳。
その家に3人の子どもが生まれて、彼女らとの関係といえば、
わたしが大学生だったり就職したりだったりで
帰ったときに遊ぶ、くらいしか関われなかったんだけど、
9年前の2011年に、4人目になる初の男の子が生まれてから一変したんだよね。

この子がまた、なかなか寝付かない子で。
寝たかな…と思ってベッドに寝かせると、ビャー!みたいな。
背中にセンサーでもついてるのかな?って思うくらい。

この子との対峙が、わたしの「お守りスキル」大幅アップにつながるんだけど、
話をし始めると、一升瓶が空く勢いになるので置いておいて…

この子を産んだ妹が、なぜか機会があるたびに頼ってくれるようになって、
それから、生まれたばかりの「乳児」との関わりが増えていって、
なんだかんだ、7人目、8人目の子どもの出産にまで立ち会うという

生後6日目(8人目)

特に、一番末の8人目の子は、生後1カ月から週イチでお預かり、
月イチお泊まりのペースで面倒をみてきたものだから
1日1日の成長はもちろん、この1年の成長、生まれたときからの成長、
もうね、「よく大きくなったね〜!」って、涙しかでないの。

とかいいながら、お誕生日のお祝いに行ったはしから、
親に向かって生意気な口を叩いてはギャーギャー喚き散らかすので
これ!!なんてことになるんだけどねw

たぶん、親が抱く感覚を擬似的に体験させてもらってるんだと思ってる。

普通はさ、自分で産まないと(自分が保護者ではないと)、
子どもを可愛がることから始まって、叱ることと怒ることの違いとか、
甘えさせることと甘やかすことの違いとか、
考えることはあっても実践することってできないけれど、
姉妹の子だということを良いことに、
やりたい放題(笑)実践して体験して反省できることが嬉しい。
そう、反省して次にまた実践できるチャンスがあるのが本当に嬉しい。

こういうことをしていく中で、自分の親も、
最初から親だったんじゃなくて、わたしたちを育てながら親になったんだな、
彼らも、ひとりの人間だったんだなって思うんだよね。
そうすると、親との付き合い方も変わってくるな〜って。

話はだいぶ逸れてしまったね。
そう、誰かの家にごはんを食べにいくときは、必ず1品は作っていくことにしていて。
本当は、姉もわたしもお魚が好きなのでお寿司パーティにしたいところだったんだけど、姪がお肉派なので、ミートパイにしてみました。

ミートパイの形状は、もちろん、FF14の再現メニューで作ったドーム型に。
あれから、ドーム型のパイが気に入ってしまった♡

ミートパイ

余ったパイ生地で焼いた、ソーセージのパイをお耳に仕立てて
うさぎさんのミートパイ!

うぅ…苦しいか!

姪が食べられるようにと思って、スパイス系は入れずに作ったのだけど
やっぱりナツメグとかコリアンダー、クミンなどを効かせたほうが美味しいね!


それに、リーフタスとごぼうのサラダ。
パルミジャーノレッジャーノをたくさんふっているので、
バルサミコ酢とオリーブオイルだけでいただきます。

ごぼうは塩水で茹でたものを使ったんだけど、
バターでソテーするか、赤ワインで煮たもののほうが合うね!ってことに。
次回リトライです。

リーフタスとごぼうのサラダ

これに、姉が、ブルーチーズと白いちじくのピザと
合鴨と菜の花のピザ、
撮り忘れてしまったけれど、牡蠣のクリーム煮を作ってくれました♪

誰かと一緒にキッチンでそれぞれ作りたいもの作って食べられるって
すごく楽しいイベントで好き。
なかなかできないのよね〜w

さてさて、主役のケーキを忘れていましたね…

作ろうか!ってことで生クリームを泡だて始めたんだけど、
これがなかなかクリームにならなくて。
よくよくパッケージをみたら、乳脂肪分30%。
コーヒーとかに入れてくれっていうものだったみたいw

コンビニに売ってないかなー?ってみに行ってみたら、あったあった!
で、消費期限をみたら来年の2月なわけ。
おかしいな?とおもってよくよくみたら「植物性油脂」って書いてあるの。
たしかに、コンビニに置くなら日持ちのする植物性油脂じゃないとだよね〜

ただ、姪の誕生日にトランス脂肪酸を大量摂取させるわけには行かないし、
なにより、食べるならより美味しいものを食べて欲しいので、
がんばって駅前のスーパーまで足を伸ばして
乳脂肪分35%の生クリームを取得!
47%と迷ったけど、脂肪分もあまり摂りたくないので、35%で。

帰ってから泡立ててみたら、泡立つ、泡立つ!
たった5%の違いで、泡立ちの境界があるんだと、学びましたの。

ちなみに、泡立たなかった30%の生クリームは、
泡立ったもののズルズルになって、牡蠣のクリーム煮に投入されました♡
若干砂糖の甘さが加わったものの、旨い!w

泡だてた35%の生クリームは、たこ焼き器で作った
卵なしホットケーキにデコレーションして…

さぁ、Let’s have a party!

基本的に、姉もわたしも、だらだら作りながら出していく系なので
お皿がバ!っと綺麗に揃うことがない。
作り始めたころは明るかったけれど、
いまではとっぷりと日が暮れ、遠くに見えていた筑波山もまーっくら。

やっぱり、暗いスポットライトだけのお部屋で
ストロボなしはキツいね!!
ISO1000 F4.0 1/80
こういう環境でも綺麗に撮れるようになりたい…;;

結局、美味しいごはんの魅力に敵わず、ビールをカシュっ♪
そのままの勢いで、家に帰ってきて、煮込み用に買ってあった
アルパカの赤ワインをぐびぐび…

お酒って、美味しいな〜…と、
姪の成長ぶりを振り返りながら、
久しぶりにめいっぱい食べて、めいっぱい飲んじゃった♡


8番目の姪っ子くん、
まずは、自分を大切に、自分を愛せるように。
そして、自分を愛するように、人を愛せますように。
わたしも死ぬまで、それができるように鍛錬していきますわ♡

おばちゃんより。