ごはん

おうちごはん

蕎麦の薬味で江戸の風情を味わう

蕎麦切りといえば、その始まりは江戸時代に遡り、かつての書物を漁ると、刻を経るごとに、作り方や食べ方が変化してきたのがわかります。 元となるのは、元禄10年(1697年)、江戸時代に書かれた『本朝食鑑』。 いまではごく当た […]

全粒粉バンズ、ビーフ100%バーガー
おうちごはん

全粒粉バンズでパワー系バーガー

分厚いパティのバーガーが食べたい! そう思って、300gパティのバーガーを以前作ったんだけど、お肉のパンチがすご過ぎて、バンズが負けちゃってる感が否めなかったんだよね。その時のはコチラ▶︎ なんとかして、このパティを受け […]

アイナメの冷製手打ち蕎麦、夢玄
おうちごはん

活き〆アイナメとの対峙

さて、これからオリンピックの連休が始まるというので、かれこれ週イチの日課になりつつあるいつもの大井町のお魚屋さんへ。 美味しそうなイワシをおすすめされるものの、「アニサキスで鯖アレルギーに…」1年くらいは我慢しないと、み […]

ホヤとトマトの冷製手打ち蕎麦,黒曜
おうちごはん

ホヤとトマトの冷製蕎麦

もともと夏は暑いものだけれど、それにしても、わたしが東京に出てきたころにくらべると「熱い」と書きたいくらいの暑さだったり、バケツひっくりかえしたみたいなスコール級の雨が降るようになったよね。 まるでラピュタの竜の巣のよう […]

煮蛤
おうちごはん

煮蛤に魅せられて

Wind is blowing from the Aegean〜♪煮ハマは うみ〜♪ そう、そんな感じに歌いたくなってしまう煮ハマグリ。 そもそも、なんで煮ハマを作ろうと思ったのかといえば、いつもの大井町のお魚屋さんにア […]

鯉の三枚おろし
おうちごはん

恋焦がれた鯉と対峙|三枚おろし

魚を捌くようになったのは、23歳の頃から。ちょうど釣りにハマっていた時期で、釣った魚をどうするかと言ったら自分で捌くしか方法がないから、実家で目にしたことがあった魚の捌き方の本を思い出しながら、ちょこちょこ捌くようになっ […]

どじょう鍋
おうちごはん

旬の活きどじょうで「どぜう鍋」

このところ贅沢しすぎで去年の9月から3ヶ月かけて9キロ絞ったのに年末年始にお酒の誘惑に駆られて、この半年で5キロ増。体重は増えるいっぽうでお財布はぎゅぅぎゅぅと絞られる始末…トホホ。 これは緊縮せねば…と思いつつもタンパ […]